ぱさぱさのポテトサラダ

 

なんとなく食べたくなって

家にあるものでできないかなって

唐突に思い立って昨日おうちでウインナーパンを作りましたスタッフ静華です。

 

ホットケーキミックスで、しかもちょこっと分量足りなくて薄力粉足して作ったんですけどやっぱり、おいしい甘いウインナーパンが出来てしまいました…

 

 

水分量足りないかなって思ったらやっぱり足りなくて、ちょっとぱさぱさに。これはちゃんとリベンジするしかないって勝手に自分自身で決めてみたり。

 

私もともとお菓子作りとかパン作りとか大好きで、でも最近忙しくて(は言い訳でキッチンが狭くて作りにくくて)作れてなかったんですけど思い立ったが吉日やってよかった!

 

そんなぱさっとしたパンを頬張ったときに、昔の事を思い出しました。

こんなの昔は食べれなかったなぁって。

cohacoには小さなお客様も多くいらっしゃいます。その中で食物アレルギーのお話ってよく聞くんです。

 

私自身も小さいころは本当にたくさんのアレルギーがありました。たまご・かに・えび・そば・牛肉・背の青い魚・落花生…などなど。それに漫画みたいな話ですが、幼稚園の頃は夏休みと冬休みは病院に入院することが当たり前の超絶か弱い女の子でした(笑)今の自分からは全然想像つかないんですけどね!

だからお母さんは私と外食するときはずっとアレルギーの薬を持ち歩いてたし、食事を作るのも一苦労だったって話を聞くとかなり申し訳なくなります(笑)

 

成長するにつれ、少しずつ免疫がついてきて今ではそば以外の食べ物は食べれるようになったのですがそれも体調の良いときだけ。風邪をひいた時は生卵が食べれなかったりとかはあるんですが…。

 

小学校に上がる頃には卵は食べれるようになってたんですけど、小学校の修学旅行の時に「もしかしたらどこかで体調が悪くなるかもしれない」っていう両親の心配から卵抜きの食事にしてもらったんです。

10年くらい前の話なので、今みたいに卵抜きのマヨネーズが売ってたりしない時だったので出てくるポテトサラダがほんとにほんとに最高にぱさぱさして口の中にもごもご残るんですよ(笑)だから全くおいしくない。

あの時のお店の人にはとっても申し訳ないんですけど、味付けのされてないじゃが芋と人参を頬張るのってまあまあきついんだなって思ったのがとっても印象に残っています(笑)

 

そのぱさぱさとパンのぱさぱさが一緒になって小学校の事を思い出すんだから、人の記憶ってすごいところでつながるんだと思いました*✧

次は頑張ってリベンジします、ふっくらおいしいウインナーパン!!!